ビキニをつけたまま爆乳とえっち
101cmハミ出しJカップ 白河ひなた
女優

白河ひなた

監督
高槻彰
発売日
2010/11/26
品番

GAS-184

時間

145分

価格
5,143円(税込)



↑画面クリックで拡大します。

水着って、布きれ一枚なのに、なぜこんなにエロいのでしょう。肌に張り付く水着<皮膜のような水着で躰の曲線を強調>・マニアックな巨乳撮影<セルフパイ舐め、おっぱいの表情>・そして、ひなたが可愛い!<快楽を貪る>ひなたのベストセックスです。シリーズ中、一番のフェチ作品になりました。原点に戻ってイメージ多め、おっぱいをじっくり撮った145分。


1、プールサイド <パイ舐め>

Tシャツを脱いでビキニになるひなた、すごいスタイル!プールに入る。水に濡れて揺れるおっぱい。長椅子でオイルを塗られる。軟らかいから胸の大きさが余計に際だつ。尻肉と太腿の肉感ぷよぷよ。実はひなたは下半身の肉づきがかなりフェティッシュです。テカテカになり、エッチな躰。「なんか気持ち良くなっちゃう・・」セルフパイ舐めするひなた。「オマンコ舐めて」とおねだり。声が出ないように口を押さえながら逝く。逝った後のひなたのリアクションが可愛い。


2、屋外セックス

プールサイド。おっぱいを揉み舐め摘み、じっくり堪能する。感じてくるが、声が隣に洩れないように押さえようとする。マンコはびしょびしょで糸を引く。指マンで潮を吹かされて、声が洩れちゃう。フェラ〜立ちパイズリ。チンコを待ちきれなくて、自ら入れる対面座位〜騎乗位。揺れはどちらがエロいか、水着をつけたり外したりする。立ちバック。「お口に出して!」はじめての口内射精を求めるひなた。ザーメンが喉を直撃し、うぇーとなるが、最後はお掃除フェラ。途中から声はまったく気にしていませんでした。


3、競泳水着パイズリ3連発

皮膜のようなワンピース水着で躰のフェチが強調される。乳首のポッチがいやらしい。水をかけられると透ける。水着の中で暴れまくるおっぱいが凄い!太腿・尻のフェチもたっぷり。ローションが垂らされ、手がたくさん出てきてモミモミ。揉み方がエロい。逝ってしまうひなた。

胸の下に穴を開けチンコを挿入する。薄い水着一枚なので、チンコの形がよくわかる。谷間に挟むと亀頭が首の下から出てくる。穴から挿れるので、本当に挿入してる感覚になる。立ちパイズリで首まで飛ぶ挟射。次は座って、体を上下に動かすパイズリ。「そんなに掻き回さないで」ひなたとセックスをしている感覚になってくる。挟射、すごい量のザーメン。最後は、側位風に横向きの胸の谷間めがけてチンコを挿入。ホールドが弱いので、立ちパイズリになり挟射。いずれも男の興奮が伝わる挟射だった。


4、水着選び 〜 おっぱいがこぼれない水着でSEX実験
 <男優:トニー大木>

鏡の前でビキニの試着を、いろいろな角度で撮影。自然に揺れる胸、下から見上げる胸、背中越しに見える胸などなど。それだけの光景ですが、自然なおっぱいの表情を楽しめます。

その水着の中から「おっぱいがこぼれなさそう水着」を選びます。その水着で実際にセックスして、ホールドできるかどうかを実験します。体位は、座位・背面騎乗位・駅弁・立ちバック。水着の中でものすごく暴れるおっぱい。実験なのに感じちゃう・・。果たしてポロリになるのか・・・。


5、オイルフェチSEX
  <男優:トニー大木>

ビキニの肩紐を持ち上げておっぱいを変形したり、オイルを塗ってテカテカにしたり、フェチな絡み。「これ好きなの」と、しつこくセルフパイ舐めするひなた。指マンの反応が生々しい。「そこいい、だめ、やめないで・・・」と自然に言葉が出てくる。「反撃しちゃお」と、予定外に男をおっぱいで責め始めるひなた、楽しそう。「わたし、チンチンが好きみたい♡」跨り、チンコをクリにクネクネ擦りつけ勝手に逝く。挿入すると、ひなたの淫語がどんどん出てくる。「奥がいい」「(脚を閉じる体位に)これ初めて、すごくいい」「頭が真っ白になりそう」ひなたの快楽を貪るSEX。最後は口まで飛ぶ挟射。お掃除フェラ楽しそう。彼女の今までの絡みで一番エロいです。