生涯一本だけAV出演します
セックスレスの可愛い奥さん110J

女優

清水あおい

監督
高槻彰
発売日
2010/8/27
品番

GAS-177

時間

130分

価格
4,104円(税込)



↑画面クリックで拡大します。

出演応募があった素人奥さん(30歳)を某地方都市まで撮りに行きました。色白の可愛い顔で(ビデオの中では顔出し)、なんとバストは110cm-Jカップ!ご主人とはセックスレス。しかし実際は、何度もイキ、失神するほど感じやすい女でした。何度観ても飽きない本格的な爆乳素人セックスVが出来上がりました!なお、この奥さんはこの作品一本きりのAV出演となります。


ホテルの部屋でインタビュー。夫と子供がいるので東京に行くことができなかったと紹介されます。Tシャツから谷間がのぞく、色白で声の可愛い奥さん。
ご主人とはセックスレス(Hしたくない)で、2,3年はしていない。いまはオナニーばかりの生活。出演の動機はお金、生活費のため。もちろんAV出演はご主人には内緒。Hの期待はまったくない、と素っ気ない。Tシャツをめくってブラを見せてもらうと、たっぷり垂れた白い乳房だ。垂れてはいるが、厚さもある。ブラだけ外して、ノーブラに。

男優が登場し、ノーブラのおっぱいを後ろから揉む。AV女優となにかが違う。おそらく“いけないこと”をしている気持ちがあるのでしょう。こんなところで恥ずかしい、しかし我慢できずに声が出てしまう。猥褻感が漂っている。「乳首を摘まれるのが気持ちいい」と告白。両手を頭の上に持っていくと、モードに入った!きっとMなのでしょう。「ぎゅっとされるのが好き」と激揉みを求めてくる。さっきまで素っ気なかったくせに。初めてのセルフパイ舐め、奥さんの興奮がわかる。乳首をローターで刺激。かなりの反応だが、抑えようとしているのがリアル。もう全身が性感帯になっている。何度も逝くマンコはぐしょぐしょで濃い糸を引く。指マンで大量の潮を吹く。
セルフ乳首ローターで高まり、四つん這いで「もっと叩いて」とスパンキングを求める。
M気もどんどん出てきて本当はスケベな奥さんだったのです。しかし何をするにも慣れていない(知らない)初々しさもある。ものすごく揺れるおっぱいの正常位、軟らかそう。乳首を舐め合う座位、おっぱい揉まれながらイク騎乗位、すごい横胸の側位。
何度もイクSEX。「誰よりも気持ちいい」。


子供を寝かせに一旦帰宅する。奥さんは深夜戻ってくる。

ここからは奥さんのM性を引き出す凌辱風ハメ撮り。乳首を後ろから揉み、乳首を引っ張る。痛がりながらもスイッチが入る奥さん。下着を脱がせるとパンティがぐしょぐしょ。指を挿れて動かさないでいると腰を動かしイキまくる。
Hな奥さんと言葉責め。ローターを中に入れると腰を振りながらイキまくる。奥さんの感じ方は半端ない。「ビデオじゃなくなっちゃう!」
おそらく、演技じゃなくなっちゃう、自分のキャパを越えてしまうから止めて、という意味なのでしょう。「なんでも言うこと聞くから許して下さい」というので、嫌がっていたバイブオナニーをさせる。そして何度も逝くセックス。ところが、逝ったまま動かなくなる。おっぱいを揉んでも動きません。失神です!時間にして2分くらいですが、失神の一部始終をノーカットでお見せします。

高槻監督『この作品はフェチ色が強くありません。パイズリ挟射もない、セックスシーンが二つだけのシンプルな内容です。しかし、パフォーマンスではない、素人奥さんの生々しい本気のセックスが撮れました。何回も抜ける作品だと思います。内容には自信がありますが、セックス中心の作品なので、お求めやすい価格にてご提供させていただきます』