爆乳と二人きりでホテルにしけ込んでモミモミ
上原花とハメ撮り&パイズリ

女優

上原花

監督
高槻彰
発売日
2010/5/28
品番

GAS-165

時間

110分

価格
4,320円(税込)



↑画面クリックで拡大します。

お客様リクエストの多かったハメ撮り企画。ホテルの部屋に次々男が来て花とハメ撮りする。花お気に入りの男優とデートハメ撮り・パイ男たちとのパイズリ・縛り師ハメ撮り。「もう一回する?」いつもより積極的な花。
二人きりだと反応が違う!気持ち良く射精(で)る!
117cm-Kカップを独りで独占する快感。本作はお求めやすい価格に設定しました。

内容

監督からカメラを渡される花。「今日はスタッフがいません。ホテルの部屋に次々来る男の人たちとハメ撮りして下さい」ホテルまでの道をセルフ撮りしながら歩く花。

1、デートハメ撮り

部屋で待機してるとチャイムが鳴る。男優が花の部屋に入ってくる。花がお気に入りの男優だった。二人でデートに出かける。船に乗ったり、横浜のデートスポットを歩く。まったく普通の女の子の花、今まで見たことない表情で楽しそう。人目を気にしてキスさえ恥ずかしがる。デートから帰ってきて、シャワーを浴びずにやろうとすると、花が拒否る。「匂うから嫌」と抵抗していたが、男優に押し切られて、そのまま始まる。下着の中はもう濡れている。クンニすると、「Hな気分になってくる。見て、鳥肌立っちゃった」眼がうっとりし、いつも以上に反応がいい。脱がすと、以前に増してデカイ胸!大砲のようだ。下から眺めるだけで勃ってくる。上から責めるカメラ目線の花が可愛い。付き合ったら、こんな感じなんでしょう。おっぱいにチンコが自然と挟まる。きっちり挟んでもらうパイズリ、本当に気持ちいい。挿入。本気汁がチンコにまとわりつく。「奥に当たる」騎乗位。肉々しい体。突かれてイク、バック。いつもの感じ方とは違い、臨場感がある
「もっと、もっとして!」おっぱいに射精。最後はお掃除フェラ。
「もう一回する?」と、積極的な花

2、パイズリ

部屋のチャイムが鳴り、パイ男3人がやってくる。パイ男とは、俗にいう汁男のことで、パイズリでイク男優さんたちです。パイ男さんは大概、撮影現場では借りてきた猫のようにおとなしいのですが、今回はスタッフがいません。その気楽さでパイ男たちは花ちゃんと自由におしゃべり、自由撮り。誰からともなく、おっぱいに触る。透き通ったボディコンのような衣装の胸のデカさに圧倒され、見てるだけで勃起したチンコをパイズリ。
ソファに寝る男に、花がひざまずく体勢。乳房にスッポリ隠れる。
男たちの興奮が伝わる。噴き出る飛び散るザーメン。
連続挟射3発

3、縛り師セックス

三人目はパイズリマニアの縛り師。赤いセクシーな下着の花とお酒で乾杯。後ろから爆乳揉みを楽しんだ後、花はじめての縄縛り。胸を強調した縛りで胸が余計に大きく見える。ローターでオナニーさせる。勃起したチンコをパイズリ。いろいろなパイズリを試す。セックスは爆乳を楽しむ(「爆乳の表情」に気を使った)体位。セックスの最後は挟射。いっぱい射精(で)る。