爆乳ベスト4時間 GOLDEN SEVEN -青盤-

女優

杏美月、波風きら、YUNA、石黒セリ、安西もあ、緒川ゆう、城エレン

監督
高槻彰
発売日
2010/3/26
品番

GAS-159

時間

240分

価格
4,104円(税込)

            

↑画面クリックで拡大します。

5年に一本しか出せない超豪華永久保存版です!爆乳をメジャーにしたGAS初期の著名女優7人のベストのパイズリ・セックス・ナマ中出しをじっくり見せます。これだけの女優と内容を集めたものはなかなかできません。ビギナーの方は是非。これだけは観ておけ!天然爆乳100%。本来の内容でお楽しみいただきたいので、当時のままの無審査(自主規制)としました。

(収録順)
城エレン(124-N)
元祖・癒しの爆乳女優。雑誌取材など殺到し、爆乳ブームの火付け役となる。「爆乳JOE2」ローションパイズリ(マニアを集めての撮影に多数の応募がありました)「感じるオッパイ」(加藤鷹とのガチンコセックス)

緒川ゆう(105-I)
恥ずかしがり屋だったが、いつまでも素の魅力があった。「ぷるるん爆乳エロリンコ」主観パイズリ(緒川ゆうが一番可愛く撮れている作品です)「爆乳ナマ中出し」中出しハメ撮り(中出し好きの平野勝之監督によるハメ撮り)

YUNA(105-I)
ぱいランドから来た奇跡の爆乳。くびれとおっぱいの落差がすごい。「AV解禁」オイルもみもみ(あまりの凄い乳に監督もコーフン)「ハメ撮りセンチメンタル」トニーハメ撮り(人前でのセックスが恥ずかしいというYUNA。男優が彼女をうまくほぐし、YUNA作品中一番のできかもしれません。)

石黒セリ(110-K)
好きなものは、酒とタバコとセックスとおちんちん。天然のスケベさはピカイチ。「Kカップビーチ」ビキニパイズリ(パイズリから伝わる猥褻感は男優の花岡じったからくるものでもある)「Kカップになってしもうた!」3P(3Pを楽しみにしていたセリ。「2倍気持ちいい」は名言)

波風きら(103-H)
やらしてくれそうな雰囲気が漂う天然スケベな爆乳ちゃん。演技ではなく本気で撮影に臨む女優でした。「Hな爆乳ちゃん」主観パイズリ(デビュー作に続く二本目でスケベな片鱗をみせていた)「もみもみセックス5連発!!!!!」プライベートSEX(演技ではなく本気で感じている。男優との生々しいニュアンスをお楽しみください)

安西もあ(111-K)
幼い顔に不釣合いの爆乳であっという間に人気が出るが、デビュー作一本で辞めてしまった幻の女優。「爆乳オールスターズ」デビュー前本番(初々しい本気のセックスがいい)「爆乳もあ111K」パイズリの練習(もあのデビュー作。包み込む乳房の豊かさがすごい)

杏美月(110-J)
引退後いまなお根強いファンが支持する爆乳アイドル。笑顔でパイズリと称された。「行列のできるパイズリ屋さん」バニーガール2連射(美月ちゃんのパイズリだとすぐイクとパイ男たちに喜ばれていた)「オッパイズム宣言」女教師主観痴女セックス(足掛け3年にわたる女優の仕事で、後半は痴女系の責める演技が冴え渡った)