117K爆乳を辱める 上原花 
近親相姦と輪姦と凌辱感をかきたてるSEX

女優
上原花(23)
監督
佐渡ヶ嶽武人
サイズ
T160 B117(K) W68 H95
発売日
2010/1/29
品番

GAS-151

時間
120分
価格
5143円(税込)

    

↑画面クリックで拡大します。


上原花はじめてのドラマ、はじめての凌辱です。見るたびにデカイ117cm-Kカップを虐める。犯され願望SEX・入れ替わり立ち替わり輪姦とパイズリ・異常者男による監禁ハメ撮りなど。父親と禁断の関係にある娘はMだった。まとわりつく学生に監禁されてハメ撮りされてしまう花、それを知った父親は仲間を呼んで娘を輪姦してしまう・・・。全編にわたって、おっぱいを揉み舐め吸い挟みまくり、でかい爆乳をより大きく魅力的に見せる撮り方に徹しています。

1、近親相姦SEX
父と禁断の関係を持つ花には犯され願望があった。薄いTシャツを濡らし爆乳を透けさせて「めちゃくちゃに犯して」と求める。見るたびにデカイKカップを後ろから揉みまくる。テーブルの上でパイズリ。見たこともないでかさに見える。電マでイク。立ちバックで挿入。立ち系の体位を中心に下から爆乳を撮っています。「もっと犯して」ベッドでバック?騎乗位?正常位。最後は挟射。

2、凌辱感をかきたてるSEX
まとわりつく学生に自主映画の出演を頼まれホテルへ行ってしまう花。リアリティを出すために本当に二人きりでホテル撮りしています。花を愛する異常者による監禁ハメ撮り。ボンテージされる花。おっぱいを揉まれ舐められキスされる。男(GOLDMAN)が本当に異常者ぽく、愛の映画という建前で爆乳を責めるが、花の本音は嫌なのが垣間見えて凌辱感をかきたてる「オマンコ、ぐちょぐちょにほじくって下さい」などと淫語責め。パイズリしながら「大好き」と告る男はストーカーにも見えてくる。正常位で挿入。騎乗位?波打つ爆乳の正常位。最後は胸にいっぱい射精(だ)す。

3、輪姦
花を愛する異常者による自主映画(監禁ハメ撮り)のテープを見てしまった父親。自分の知らないところで花が男に抱かれているのを知り激しく嫉妬する。服やパンストをビリビリに破り(ノーパン直履き)、フェラ?パイズリする。「何でもするから許して・・」
仲間を呼ぶ父。4人の男が集まる。5人みんなで一斉に触りまくる。輪姦になる。男が入れ替わり立ち替わり出てきてはパイズリしたり、セックスしたり男たちの興奮を大切にした演出のため、画面から興奮が伝わります。パイズリ挟射3発、セックス射精2発。