爆乳女王のナマナマしいSEX 120L 美咲彩

女優
美咲彩
監督
佐渡ヶ嶽武人
サイズ
T164 B120(L) W65 H102
発売日
2009/11/27
品番
GAS-144
時間
120分
価格
5143円(税込)


↑画面クリックで拡大します。

爆乳のカリスマと呼ばれ、風俗界でも名の知られる美咲彩。しかし実際は高飛車なキャラを演じているのでした。これまでの撮影も本当のところは“緊張しい”で、カメラを向けられると顔が固まってしまうのでした。その彩がようやく慣れてきて素のセックスを見せてきました。
筋肉フェチの彩と筋肉男SEX、彩ファンとのSEX、ハメ撮り、群がる連続パイズリ。以上3つの本番と、パイズリコーナーです。日焼けした黒ギャルがヤリまくります!ようやく撮影にも慣れてきたようです。
「すぐ緊張してしまう彩の、素のセックスを撮ることをテーマにしました」(佐渡ヶ嶽監督)

1、筋肉フェチの彩と筋肉男SEX
彩が高飛車の態度でインタビューに答える。実はその態度は演出です。
いつもの自分の高飛車キャラをあえて演じさせることで、彼女の素を引き出す作戦です。筋肉男が出てきた途端従順になる。
タカビーな女を従順にしたセックス脱ぐと日焼けの水着痕、黒ギャルになっている。男優が好きなタイプなのか楽しそう。
自然体のセックス、感じるとかわいい。すごく濡れる。騎乗位でマンコがグチュグチュ鳴る。「セックス気持ちいい」いままで見せたことのない等身大の彩のセックス。案外かわいい女です。

2、彩ファンとのSEX
PCの壁紙にしている程の彩のファンの男とのセックス。彩の爆乳はもちろん、腹、乳首舐めフェチでもあるという。思いの通りやってもらいます!おっぱいを揉みまくり、乳首を舐めまくる。それだけで勃起したチンコを彩の腹で腹ズリ。騎乗位で挿入。体位を変えるごとに乳首を舐めまくる。セックスは上手くはないが、男の興奮が伝わります。
発射はもちろんパイズリ。口まで飛ぶ挟射がすごいです。

3、群がる連続パイズリ
7P(自分と男6人)経験があるという彩。ヤリマンでもある。スタッフがいない部屋にマニアが4,5人。カメラもマニア同士で撮影。仕切る人間がいない所でパイズリやりたい放題。自由な雰囲気でマニアの本性が出てくる。彩にマニアが輪姦のように群がる彩は群がる男たちを次々パイズリ抜きする。跪きパイズリ・膝上パイズリなど。男たちの興奮がそのまま伝わります。挟射4発!

4、ハメ撮り
ラブホに二人きりということもあり、気持ちが馴染んできてリラックスした彩。プライベートな顔になっている。脱衣を下から撮る。おっぱいも尻も太腿もいい淫靡なフェチ映像この肉に溺れたい!まずは電マでオナニーさせる。
ぐしょぐしょに濡れてイキまくる。正常位-バック-騎乗位。腰を振る騎乗位を正面から、横から。当事者が撮る彩の肉体は生々しい。また電マに戻って焦らす。「早く挿れて、お願い早くチンチン挿れて」いまはゴム着けていないよ。
「そのままでいいから早く」とナマで挿入してしまいました。彩がイッタ後はパイズリで気持ちよく挟射。